思考整理にオススメなのはドット方眼ノート!EDITアイデア用ノート

考えをまとめたり、アイデアが思い浮かんだりしたとき、何かを使って視覚化しますか?

私は、考えを整理したいときには紙のノートを使っています。

今回は、2冊目に入った愛用ノート・EDITのアイデア用ノートをご紹介します!


もくじ

EDIT アイデア用ノート

EDITアイデア用ノートの表紙はこちら。

サイズはA5サイズのものを使っています。
サイズ・カラーは後で詳しく書きますが、iPadと一緒にケースに入れたくて、iPadとだいたい同じ大きさのものにしました。

アイデア用ノートは書きやすかったことからリピートして2冊目に入りました。

では、どんなノートは詳しくみていきましょう。

EDIT アイデア用ノートのポイントは3つ

アイデア用ノートの大きな特長は3つあります。
(公式サイト参照)

EDITアイデア用ノート公式ページ

横型のノート

このノートは見てわかる通り、横型です。

裏面はこんな感じ

横型ノートは、全体が一目で見られるので考えを広げていくことができます。

縦型のノートは、日記のように文字を書く分にはとてもいいと思うのですが、文字以外にも何か書きたかったり、軽くメモ的な感じで書いたときに横だととても見やすいです。

ドット方眼

アイデア用ノートはドット方眼ノートです。

上部にはタイトルと日付を書くスペースがあります。見づらくてごめんね
ドット方眼

方眼は自由がききやすいノートですよね。
図や表も正確に書けるし、文字もまっすぐ書けます。

ドット方眼は普通の方眼よりも見た感じがキレイです。

正方形の方眼はしっかり線が引いてあるので、若干圧迫感を感じてしまいます。

ドット方眼は、点なので圧迫感なく正確に書くことができるので個人的におすすめです。

付箋つき

アイデア用ノートには、2種類の付箋が40枚ずつついてきます。

ポケットつき!

付箋を使う人にはありがたいですね!

私はアイデア用ノートで付箋を使うことがないので別で使うのですが、書き物が多い方にとって付箋がついてくるのは嬉しいポイントだと思います。

付箋は小さめのボードについてきます。
そのボードは、アイデア用ノートの表紙の裏にあるポケットに入れておくことができるのでなくす心配も軽減されます。

こういった工夫も嬉しいです!

カラーとサイズ

カラーは4色ありますが、公式サイトには限定色が1色あるようです。

通常カラー
アプリコットオレンジ・ナイトブルー・ミストグレー・ミッドナイトブラック・スノーホワイト(限定色)

私が使っているのはアプリコットオレンジです。

以前つかていたのはイエローでした。
イエローってなんかひらめきそうな色のイメージがあって選んだのですが、新たに購入しようと思ったときはイエローがなくなってしまったので、イエローに近いオレンジでアイデアを膨らませようという考えです。

サイズはB5とA5の2種類があります

私はA5を選びました。
上記にも書きましたが、iPadケースに一緒に入れたくてiPadと同じ大きさがよかったのでA5を選んでいます。

ほぼ一緒のサイズ!

大きすぎず小さすぎずのサイズなのでストレスなく書き込めます。
たくさん書きたい・大きい方が見やすいという方はB5の方がいいかもしれませんね!

他に言っておきたいこと

紙質は、上質紙でツルツルしています。
とても書きやすいです。

いつもジェットストリームで書いてますが、裏に書いたものがすこ〜しだけ見えます。
厚めの紙が好きな方はお勧めできないかもしれません。

また、裏面は白紙です。
私は白紙の部分もより自由がきくので普通に使っていますが、全ページ表裏方眼が言い方は要注意です。
ちなみに全部で70ページあります。

まとめ

EDITアイデア用ノートは、今日もガンガン使っています。

ノート好きなら知っているノートかもしれませんが、ぜひお試しください!



この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

CAPTCHA


もくじ
閉じる