リングコーデNo.15-ど天然の祖母の会話という余談-

こんにちは。madoです。

今日はカニリング

午前中突然、祖母から電話がかかってきました。

「今日午後からちょっと行くね!携帯でわからないことがあるの」

もう行くこと決定してるんだと思いながらも了承してお家にきました。

きた理由は、息子(私のおじ)からのメールが見られないのから教えてほしいとのことでした。

祖母は昨年ガラケーから簡単スマホに変えてまだまだ使い方に手こずることがあります

見てみてると、祖母からメールが送信されていないことがわかりました。

祖母、おじにメールする

祖母、メールが返ってこなくて「?」になる

祖母、そもそもメールが送信されていなかった

メールは無事送信して、要件は終わったのですが、おしゃべり好きな祖母は話が止まりません。

そこで話していたことを2つご紹介します

祖母「あー解決できてよかった。メールもうまくいかないようじゃ何かあった時困るわよね。電話ならできるんだけど。」

m「いや、なんかあったときはメールなんてしてる場合じゃないから電話できれば十分だよ。」

祖母「爆笑」

祖母は鬼のど天然です。

祖母「もう耳も遠くなってきたから簡単な手話でも覚えてみようかと思うの!」

m「趣味として覚えるはいいけど、祖母の周りの人は手話わからないから一人だけできてもコミュニケーション思うように取れないかもよ。」

祖母「爆笑」

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる