ネコに学ぶ、生活模様。

我が家には白猫さんがいます。

白猫さんはとてもマイペースで、いつもうらやましいです。

白猫さんをみていると、学ぶことがたくさんあります。

ところどころ白猫さんの真似をして過ごすことが気楽に生活できるコツかと思うので、私が白猫さんから学んだことシェアします。

もくじ

白猫さんから学んだこと

白猫さんから学んだのは3つ

  • 居心地の良い場所へ移動する
  • 体力はしっかり温存
  • 自分時間はしっかりつくる

ひとつひとつ解説します。

居心地の良い場所へ移動する

白猫さんは、寒い時は暖かい場所へ、暑い時は涼しい場所へ移動します。

なんかフカフカが足りないと思ったら、毛布の上へ移動します。

こんな感じで、常に自分の居心地がいい場所を探して自ら移るのです。

待つのもいいかもしれないけど、自分からいいところに動いた方が早いですよね。

体力はしっかり温存

白猫さんは、だいたい寝て過ごしています。

動物はだいたいそうみたいですが、寝ることで体力を温存しているみたいですね。

野生動物は、毎日の食事は保証されていないから余計な体力は使わず何もない時は寝て過ごしていると聞いたことがあります。

やることないなら寝てろというわけにもいきませんが、例えば

  • 夜更かしばかりしていないで明日の予定に備えて睡眠時間を確保するとか
  • 調子悪い時はムリしないで休むとか

そんなことを心がけたいです。

自分時間はしっかりつくる

猫といえば気まぐれな印象が強いですが、白猫さんもだいぶ気まぐれです。

すり寄ってくる時もあれば、ひとりで黄昏時間な時もあります。

白猫さんの自分時間は急にやってくるのです。

人間の世界で、気まぐれが過ぎるとあまり良い印象は受けません。

でも、自分の時間はある程度自分で過ごし方を決めたいですよね。

少しでも自分の時間を自分で使えるような時間づくりをしたいと、白猫さんをみて思います。

まとめ

白猫さんは、私は記事を書く前からずっと私のフカフカ椅子で寝ています。笑

ずっと寝ていたいとは思いませんが、白猫さんを見習って自分らしい1日を日々過ごしたいものです。

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる