リングの外し方

私がジュエリーショップで働いていた頃、リングが外せなくなってしまってご来店される方が年に数回ありました。

私も、リングが外せなくなりそうになって「やばっ。」と思った経験があります。

本当に外せなくなったときには、消防署へ行ってリングを切断しない行けなくなってしまいます!

そうならないためにも、自分でできるリングの外し方を覚えておきましょう。

Pinterest保存お願いします(*´艸`*)

もくじ

この外し方では外せない

リングが外せない手の形

外すときに、手を真っ直ぐにしていませんか?

結構やってしまいがちだと思います。

手をガッチガチに力を入れてしまうと外しづらくなります。

手には力をできるだけ入れないようにしましょう。

リングを外し方手順

それでは、リングを外し方の手順をご紹介します。

楽に外せるところまでリングを外す

まずは、無理せずにいけるところまで外してみましょう。

リングを下から持ち上げる

リングの外し方2

外せないところギリギリまで行ったら、指の甲側に隙間をつくるつもりでリングを下から持ち上げます

持ち上げた状態で左右にグリグリ動かし指先に向かって外していく

リングの外し方3

痛みがない程度にぐりぐり動かして外しましょう。

一番キツいところを通れば指先ら辺は大丈夫です。

ポイントは、リングをしっかり持ち上げることです!

やってみたけど外せないとき

上記の手順を試しても外せない方は、以下を試してみてください。

  • オイルやクリームを使う
  • 周りの人に相談する
  • 消防署でリングを切ってもらう

オイルやクリームを使う

オイルやクリームを使って上記と同じ手順で外してみましょう。

滑りが良くなるので、外しやすくなります。

ただし、使い終わったらリングはしっかりきれいにしましょう。

それでも外せなかったら

周りの人に見てもらいましょう。

もしかしたら外すのが上手な人がいるかもしれません。

また、ジュエリーショップに出向いてみるのもひとつの手です。

どうやっても外せなかったら

残念ですが、リングを切断することを検討しましょう。

外せないくらいになってしまったということは、指にもよくありません。

大事なリングかもしれませんが、もう手がないときは消防署へ相談することを検討してみてください。

リングが外せなくなる前に

私が思う注意したほうがいいことを2つご紹介します。

  • リングサイズは慎重に選ぶ
  • 毎日着け外しをする

リングサイズは慎重に選びましょう。

指は季節や時間帯で変化します。

実際に、私は夏浮腫みやすいのでリングがピッタリ目になります。

ゆるすぎても着け心地がよくないのでリング選びは難しいですが、サイズ感はよく考えて選びましょう

リングサイズの選び方を知りたい方はこちらもチェック!

毎日つけ外ししましょう

付けっぱなしにしている人は、いざ外そうとしたときに外せなくなっていたという事態になることがあります。

そうなる前に、毎日着け外しはしたほうが良いと思います。

まとめ

せっかく身に付けている大事なものです。

最悪な事態にならないように注意しましょう!

Pinterestのフォローもお願いします(*´艸`*)

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる