Adobe Creative Cloud ExpressでつくるLINEリッチメッセージ

こんにちは、madoです。

LINEのリッチメニューをつくるときは、Canvaのテンプレートからカスタマイズすると、使いたい分割のデザインがあって便利です。

ただ、Creative Expressでもつくってみたくなったのでつくってみました。

Creative ExpressでLINEリッチメッセージをつくってみたい方、よかったら参考にしてみてください。

もくじ

Adobe Creative ExpressでLINEリッチメッセージをつくる手順

今回は、こんなデザインをつくってみました。

サイズは1040px×1040px4分割のタイプです。

それでは、やっていきましょう。

アイコンから「」を選択して枠をつくる。

サジェストに合わせて配置すればバランス良く配置できます。

「アイコン」から正方形を選択して、4枚配置。

線と正方形に色をつけるとこんな感じになります。

カラーの変更は、変更したいアイコンを選択して画面右側から。

線は、正方形よりも重ね順を上にしましょう。

真ん中にリッチメッセージの説明を入れる部分をつくります。

テキスト」のテンプレートから太陽のロゴを選びました。

このロゴはアイコンにもあるものです。



太陽アイコンのカラーと文字を変更します。

アイコンと文字はグループ化されていますが、ダブルクリックすると単体で選択ができます。

文字は、入力したら「大文字化&フィット」を選択

文字が段になっていても、両端が揃うように設定できました。

「デザインアセット」からブログの内容に近いデザインを挿入。

最後にブログタイトルを「テキスト」で入力します。

文字に背景をつけるときは「シェイプ」から選択

カラーや幅も変更することができます。

配置のバランスを整えたら完成。

まとめ

CreativeExpressは、Canvaとはまたちがったデザインがたくさんあります。

無料で使うこともできるので、併用して使っても良いと思います!

ぜひ、使ってみてね



Express関連の記事

  • リッチメッセージ・リッチメニューの作成も承っています

この記事が気に入ったら
フォローしてね!

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

コメント

コメントする

もくじ
閉じる